大島みかん産地のご紹介

カンキツは、大島の基幹産業です。

周防大島では、青島温州などの温州みかんと「せとみ」などの中晩かん類を栽培しています。

令和3年の出荷量は約5,000tと、山口県での柑橘生産量の85%を占める最大の産地です。

周防大島の柑橘生産では、トップバッターである日南姫が9月下旬から出荷開始となり、主力品種の「青島温州」が12月から、年明けは中晩柑が主となり山口県オリジナル柑橘の「せとみ」が3月、最終の「南津海」が4月と、約5か月のリレー出荷となります。

交互結実栽培

また、周防大島では、高品質、安定生産に向けた栽培方法として、隔年結果是正のために交互結実栽培、シートマルチ栽培に取り組んでいます。そして、作業効率をよくするために園地の区画整理や農道の拡張・舗装などの基盤整備を導入する地区もあります。

シートマルチ栽培

周防大島町の柑橘産地のご紹介