農事組合法人長門峡梨組合

山口市における就農・移住に関する支援

新規就農・就業を目指す方に
次のような支援を行っています。

1おためし農業体験(短期滞在型研修)

①山口あぶトマト、②長門峡梨、③徳佐りんご、④徳地いちご、の4品目で農業体験を実施しています(県外者には交通費、滞在費の補助制度があります)。

2移住就農加速化事業(長期滞在型研修)

県外から移住を検討されている方が、概ね1ヶ月から6ヶ月の間、現地就農体験を実施する場合、月額12万5千円を助成します。

3短期入門研修

(やまぐち就農支援塾(山口県立農業大学校内(防府市))が年4回募集・実施され、農大校内で4日間、農作業の実習体験や先輩研修生との意見交換などが行われます。

就農までの
ステージ

情報収集
体験段階

交通費や滞在費等に
関する支援はこちら

11山口市UJIターン訪問補助金

山口県外から山口市内へ移住・就農を希望される方が訪問に必要な交通費及び滞在費を補助します。
【山口市定住促進課】

12YY!ターン支援交通費補助金

自治体などが主催・後援するツアーなどに参加される県外の方へ、交通費の一部を補助します。
【山口県中山間地域づくり推進課】

4就農準備資金

就農予定時の年齢が50歳未満で、自営就農又は法人就業することが確実な方へ、最長2年間150万円の資金を交付します。

5担い手養成研修

農業経営などに必要な専門的な知識や技術などを修得します。原則、1年間を農業大学校で、さらに1年間を就農地の先進農家等で研修を実施します。自営就農コースと法人就業コースがあります。

研修段階
(1~2年間)

6経営開始資金

就農開始時の年齢が50歳未満で、農業経営開始直後の新規就農者へ、最長3年間最大150万円の資金を交付します。

7経営発展支援

認定新規就農者の就農後の経営発展のために必要な機械・施設の導入等の経費について、補助対象事業費(上限1,000万円(経営開始資金の対象者は上限500万円))の3/4以内の額を補助します。

8施設・機械等の購入補助
(新規農業就業者定着促進事業)

認定新規就農者が就農開始に必要な小規模の施設や機械器具のリース費用の1/2以内を補助します。

9農地借地料の負担補助
(新規就農者農地確保支援事業)

認定新規就農者が農地中間管理機構から借受けた農地の賃借料が、初めの1/2の期間(最長5年間)無償となるよう補助します。

10青年等就農資金など

認定新規就農者が農地の改良・造成、施設機械等の取得・賃借、運転資金などに利用できる資金の融資があります。

就農段階
(研修終了後)

(新規就農者認定後)

移住が決まったら…

13定住支援:家賃補助

(新規農業就業者定着促進事業)
認定新規就農者又は農業法人へ就業した方へ、家賃の一部を補助します。